タグ:お清め お祓い 料金 ( 2 ) タグの人気記事

先日書いた記事の遺品整理の必要性について。

先日書いた記事の遺品整理の必要性について。
今ある遺品整理の資格。そういう協会があり気軽に申し込みが出来ます。

法律面、遺族への丁寧な対応、遺品整理の仕方などを勉強するようですが、私は独自のシステムをつくりたいと思っています。

「死に方」は「生き方」

立派だったね、と言われるには?

様々な準備をして、この世から去ることは大切で、本当は当たり前のことなのかな…?と。

自分が死んだ時、誰かの手を煩わすようなことだけはしたくないし、自分と共に、自分の家財道具や生活用品、嗜好品も全て綺麗さっぱり無くなっているのが、理想的です!

残った方々に処分してもらったり、迷惑はかけたくありません。

遺品整理も大切ですが、生前整理がきちんとしていたら1番良いはずです。

それに、これからお墓の存在価値、意味も変わってくることでしょう。

祖父を自分達で送って、今年で7年。

その時は、お墓に入るのが当たり前、お葬式をするのが当たり前でした。

そんな中、祖父は家族葬を望み、お坊さんの代わりに、父がしっかりとマツリヌシとして、神さまから用意された式次第通りに言葉を響かせ、送ってくれました。
そして、祖父が自ら用意したお墓には入らず、祖父が望んだ沖縄の海に散骨しました。

あれから7年経った今、散骨は当たり前、家族葬も当たり前になりました。1番の変化は、お墓に関してだと思います。
最近、墓じまいが多くなっているようですが、祖父を散骨した時、お墓に入らないなんて考えられないという方がいました。
ほとんどの方が、墓に入るのが普通と思っていたようです。

今は、真逆。

十年一昔と言いますが、今は五年一昔の時代。
もしかしたら三年、いや一年かもしれません。

だから、遺品、生前整理も、これからもっと利用者が増えるはずです。

利用者が増えるということは、業者も増えるのです。

その中で変化、付加価値をつけるとしたら、マツリヌシが出来る、お清め、お祓い、御霊抜き。
その場を清め、モノに入っているエネルギーを抜く。

そして、そこに携わる人の人間性が素晴らしければ、本当の理想ですね!!

とにかく、余計なエネルギーが無くなると、残された家族は、清々しい気分になるのです
b0176010_12524373.jpg


by seijitsuchan | 2018-10-08 00:24 | DOVEちゃん=白鳩= | Comments(0)

新築引き渡し後のマツリヌシ

本日は快晴、7月11日。まるで、歓迎されているかのような眩しい日です。

マツリヌシをするのに、最高の日。

まずは、家主さんと一緒に産土へ行き、ご挨拶をしました。

そして、祝詞をあげると、そわそわっと…。家主さんも同じように感じたようで、涙が込み上げてきたようです。その土地に歓迎されているんですね。

そして、次にご自宅の土地で然るべき用意をし、産土とつなげる祝詞をあげます。

物凄く敏感な方なので、「パッと明るくなった」と喜んでくださいました。

新しい土地で、これから素晴らしいご家族と共に、素晴らしい時間を過ごせるよう祈るばかりです。
by seijitsuchan | 2016-07-11 15:18 | シンロジカル・デザイン | Comments(0)

なりたいものがあるなら、順序を踏んで前へ進め♪ 飯島佐江子        サエコは元気♪


by seijitsuchan
プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る