人気ブログランキング |

冷静に事を見られる今だからこそ…。

冷静に事を見られる今だからこそ…。

1945年の今日。
東京大空襲があった日。推定10万人が一晩の攻撃によって亡くなった日です。

資料によると、米軍の爆撃機B29約300機が、上空から炎をあげて火災を起こす「焼夷(しょうい)弾」約1700トン分を2時間半、落とし続け、現在の墨田、江東、台東区はほぼ壊滅状態。東京全体で27万棟が焼けて、約100万人が家を失った最悪の空襲。

日本各地、このような空襲があったのです。

民間人に堂々と攻撃を仕掛けていた事自体、異常ですよね。

この日の被害が1番酷かったから、東京大空襲といわれているようで…

確かに一晩の攻撃で10万人が亡くなるって、酷すぎます。日本だけしか経験していません。

原爆も同じですね…。一発の爆弾で沢山の犠牲者が。
ヒロシマ  16万6千人。
ナガサキ    7万4千人。

冷静に見たら異常な事。

戦争を始めた日本。戦争をせざる得なかった日本。
敗戦国だから裁かれ、「この戦争、日本が始めたんだろ?日本人も家族がいる兵隊を沢山殺した。だから、空襲も戦争であれば仕方の無い事」と洗脳されてきました。

東京大空襲から始まった、あの絨毯爆撃。
どんな理由をつけても、絶対にしてはいけないことでした。

日本は、ずーっと他の国にお金を支払い続け、理不尽に攻撃され続けて来た国なんだと、私たちが知らないといけないですね。
これでは、いつまでも好き勝手されるだけです。

by seijitsuchan | 2019-03-10 22:43 | Comments(0)

なりたいものがあるなら、順序を踏んで前へ進め♪ 飯島佐江子        サエコは元気♪


by seijitsuchan
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る