人気ブログランキング | 話題のタグを見る

沖縄~散骨~

沖縄での散骨の内容は、私の叔母にあたるlococoさんのブログに詳しく書いてあります。
リンクです^^クリックすると飛びます♪
Plein de bonheur
今回は抜粋というより、文章をそのまま載せますね。
沖縄での楽しかった内容もたくさん書いてあるので、見に行ってみてください♪
==============================================

沖縄・散骨


沖縄~散骨~_b0176010_123881.jpg


3月の初旬の沖縄旅行。
実は、この旅行の一番の目的は
父の遺骨の散骨でした。

昨年秋に亡くなった父。
その父の遺言と家族の合意の元、
葬儀もお墓もなく、父を送りました。
散骨も、誰と相談したわけでもないのですが、
はじめから決まっていたかのように
父の骨は沖縄の海に帰そう、と、
まるで暗黙の了解のごとく決まりました。

現地では、姪が操縦する船で、マリーナから沖に出ていきました。
父からすると、孫にあたる姪っ子たち。
よく、「自分の子より孫はかわいい」といいますが、
父もご多分に漏れず、
姪っ子たちをこよなく可愛がっておりました。
そして、姪も、この日のために色々と準備をしてくれていて。。。、
船舶免許まで取ってくれたのでした。

当日、船に乗り込み、いよいよ沖に出るころ、
空は何となくどんよりしていて、波も結構高く、
散骨が出来るのか
ちょっと不安もよぎりましたが、
お花と一緒に、無事、父の遺骨を海に帰すことが出来ました。
その後、厚い雲が晴れて
太陽が水面に輝き始め、
浜に戻る頃には、波も収まり、
まるで、天に祝福されているような、
そんな感動的な場面もあった父の散骨でした。

沖縄~散骨~_b0176010_1232632.jpg


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
多くの人にとっては
「死」イコール「別れ」であって、
とてもつらくて悲しいものなのだと思います。
私もつい数年前まではそんな風に思っていましたし、
親が亡くなるなんて、
想像しただけでも心がフリーズしてしまうかのような
恐怖と不安と悲しみを感じていました。
でも、今回、実際に父の死を体験し、
「死」は実はとっても身近なもので、
そして、「より良い生」と「より良い死」とは
表裏一対のものなんだなぁ、と改めて思ったのでした。
なぜなら、父の散骨を終えた帰路は、
とても晴れ晴れとした「感動」を感じたのです。
本当は、「死」や「亡くなった方を送る」という事は
悲しいことではなく、
(もちろん、うれしい事というわけでもないですが・・・・)
実は、真実の感動を与えてもらえることなのかなぁ・・・・
なんて事も思ったりした、沖縄での散骨だったのです。
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
青い海と、青い空の元
父の散骨を終え、
感動で一杯だった私たちは、
自分たちも、死んだらこの海に撒いてね、と
姪っ子にお願いし、船を降りました。
生命は、自然の一部なのだから、
最後も自然に帰す・戻すのが最善なのかなぁ、
なんて事を若いころから漠然と思っておりましたが、
一方では
現代の常識から考えたら、きっとそれは難しい事かもしれないなぁ、
なんて言う思いもあったのも事実。
でも、父の死を通して、
その考えは間違ってなかったんだなぁ、と
改めて感じた数日間でした。
もちろん、現行の死の在り方・送り方を否定しているわけではありません。
ただ、私たち家族にとっては
それらを必要としなかっただけの事。。。。。。。
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
沖縄から帰ってからは、
実家の荷物のお片付けで
連日、母の元を訪れています。
いやぁ、これが結構一苦労で、
処分するものが山積み。。。。。。。
思い出が詰まっているものも結構ありますが、
今後の事を考えたら、
取っておく必要もないかな、と
思い切って処分・処分。。。。。
そして、実家の片付けと同時に
我が家でも断捨離はじめました(*^_^*)
今後自分たちもどんどん年をとり、
いつ死を迎えるかわかりません。
片付け一つをとっても、
残された者たちに負担をかけないよう、
今から身の回りのことは自分たちで整理整頓していかないと。。。。。
歳とれば歳とるほど、
体も動かなくなってくるし。。。。。。
これからは、シンプルな生活を心がけなくちゃなぁ~、
なんて事を思いながら
お片付けに励んでます。

さて、今回は、ずいぶん長々と文章を綴ってしまいましたが
お付き合いありがとうございました(*^_^*)
by seijitsuchan | 2012-03-21 12:08 | 花と山と明るい日常

なりたいものがあるなら、順序を踏んで前へ進め♪ 飯島佐江子        サエコは元気♪


by seijitsuchan
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る