「ほっ」と。キャンペーン

<   2012年 03月 ( 12 )   > この月の画像一覧

肌が綺麗になりたい…とッ!

友人、知人の女性は皆言います。
肌がきれいになりたいとッ。

たしかに、三十路前の肌は20代前半の肌とは
まったく違います。
毛穴や、ハリなど^^

私自身は、「キレイ」と言われる方ですが
お手入れしますからね。
お手入れしなかったら、多分悲劇です、笑!

男性でも、営業職の方は
物凄くお手入れしていますもの。

一つ!シワやたるみには
顔のストレッチが効果的ですよ^^

まず、鼻の下を伸ばす。
そして「お~~~~」と言う。※本当は言わなくても良い!
目の下の筋肉、(頬骨の上あたりの筋肉)を意識して
力を入れたり、緩めたりを繰り返す。
この時、「五木ひろし」のモノマネをする感じで。

この時、コンセグオイルを塗ってやると物凄く色白になります!
私は元々色白ですけど、変化します。

女性は「美」に敏感で
非常にシビアなんです^^
b0176010_1284158.jpg

このように、ハリがあって、ツルツルになれば、なおいいね~。
by seijitsuchan | 2012-03-30 12:10 | 化粧品・リップ・石鹸 | Comments(8)

仲間^^

私は、甘いモノが苦手ですが、頂けば美味しく食べます。
やっぱりね、食べ物は人との距離を縮めますっ。

昨日も、事務所前で野菜販売だったのですが
野菜から様々な事へ繋がります。
興味を持っているモノが一緒という事でもあるんでしょうね。

常連さんの中でも、車で20分くらいの所から来てくれる若い男性。
この方、来月から美人道参加です!
男性でも、「美人道」。
畑をやりたいという気持ちを抑えきれず
今月いっぱいで退社して、野菜作りをするみたい。

前々から、仕事を辞めたいとは聞いていたけれど
意外にも早くてビックリしました。

畑のやり方、野菜の作り方を教えてくだいと
昨日申し出がありました。
野菜販売のルートが無ければ食べて行けません。

でも、私達の仲間が協力してくれれば
良いモノは、皆買ってくれます。

野菜作りも大切なのは「心」
私みたいな人は、野菜作りに向いていません、笑!
優しくて、気配りができて、少しの変化にも目が行く人。
野菜の気持ちを知る事が出来たら、良い野菜は絶対育ちます。

実際、うちの畑の野菜は「可愛い」です。
手にすれば、愛おしい気持ちになります。

無肥料・無農薬の栽培方法は沢山ありますが
あまり偏らず、畑や野菜と対話しながら
育てていく事が一番でしょうね♪

もう少しで、夏野菜^^
b0176010_95569.jpg

by seijitsuchan | 2012-03-28 09:55 | おいしい食べ物 | Comments(6)

しお^^

お話しは前後してしまうけれど…塩!沖縄の塩工場に行ってきました!沖縄で一番の大きい会社を見学してきたのです。
b0176010_16303796.jpg

きれいでしょ~。宝石のようですよっ。今度は、ここの会社が製造した塩をオリジナルパッケージに詰めて…
販売決定です!
伊江プロジェクトの彼らが商談に行きました。凄いですよ。
とても若いけれど、シッカリしたお友達です^^
b0176010_16304586.jpg


ここは、塩工場の前にある海です。きれいだったな~。
懐かしい思い出…爆!
b0176010_16305889.jpg

by seijitsuchan | 2012-03-27 16:35 | おいしい食べ物 | Comments(4)

これは必需品!男性はすっぴん!

女性の味方!アルガンオイルですよ~y^^y
b0176010_13443510.jpg

1本一万円と高額ですが、とっても効果はあるのッ!
自分で言うのもアレですが、ニキビや肌荒れには無縁だったんです。
だから、特別な手入れもしていませんでいした。

しか~し、三十路手前の私。
とうとう、肌荒れがッ。
アルガンオイルが良いよと言われ、コンセグオイルを使ってみたところ
めちゃめちゃ良い。
何が良いって、いつでも使えるところ。化粧する前にも塗れるし、ベタつかないです。
お手入れは必要だな~と思いました^^

そう考えると、素顔が当たり前の男性って
凄いですよねッ。
女性より、顔の作りが良いってことなのかしら。
肌が強いのかな?

とにかく、男性はすっぴんという事に
凄さを感じた今日この頃です^^
by seijitsuchan | 2012-03-27 14:42 | 化粧品・リップ・石鹸 | Comments(2)

アンティーク家具

これは使いたい。b0176010_10292415.jpg
加工しても使えるから、いいかな~。
目にとまったドアは、全て予約されていました。良いモノは早いモノ勝ちね。
b0176010_10293235.jpg

シャンデリアも選びたい放題。
b0176010_10294545.jpg
b0176010_10295075.jpg

              少しだけ気に入ったのが、こちら。→

でも、ドアの方が使えるな。
by seijitsuchan | 2012-03-26 10:33 | シンロジカル・デザイン | Comments(4)

同窓会♪

土曜日は同窓会でした!
割烹料理店でクラスの半分15名が参加。
b0176010_1011445.jpg

入口の写メを撮るタクロウを、激写^^
奥のおデブがカズマサ。

小学生の時は、男女とも仲良く、
中学校に入学すると同時に男女の距離が離れ
(ちょうど思春期^^)
高校に入学してから、また距離が縮んだのです。

思春期…
懐かしい、爆!
by seijitsuchan | 2012-03-26 10:16 | 三和東中 | Comments(2)

食事と車

あれから考えるのは、964のこと…。
母に画像を見せたら、「素敵~」とのこと。

ルビーストーンレッド。彼女を考える。
きっと、いや間違いなく、わがままな子だろう。
964.964.964.
次は…これだなッ^^

あと…先日リンク先のKさんが食事を作ってきてくれたんです^^
わざわざ事務所まで持ってきてくれたわけで…。
その時のレシピとか、他にも色々と載っていますから是非参考にしてください♪
でも、うちの野菜をベースにレシピ考えてるから(野菜の味が濃いでしょ)
味付け違うかも^^;
「い」KARA「美」
リンクしてあります^^
by seijitsuchan | 2012-03-23 10:20 | 花と山と明るい日常 | Comments(8)

沖縄~散骨~

沖縄での散骨の内容は、私の叔母にあたるlococoさんのブログに詳しく書いてあります。
リンクです^^クリックすると飛びます♪
Plein de bonheur
今回は抜粋というより、文章をそのまま載せますね。
沖縄での楽しかった内容もたくさん書いてあるので、見に行ってみてください♪
==============================================

沖縄・散骨


b0176010_123881.jpg


3月の初旬の沖縄旅行。
実は、この旅行の一番の目的は
父の遺骨の散骨でした。

昨年秋に亡くなった父。
その父の遺言と家族の合意の元、
葬儀もお墓もなく、父を送りました。
散骨も、誰と相談したわけでもないのですが、
はじめから決まっていたかのように
父の骨は沖縄の海に帰そう、と、
まるで暗黙の了解のごとく決まりました。

現地では、姪が操縦する船で、マリーナから沖に出ていきました。
父からすると、孫にあたる姪っ子たち。
よく、「自分の子より孫はかわいい」といいますが、
父もご多分に漏れず、
姪っ子たちをこよなく可愛がっておりました。
そして、姪も、この日のために色々と準備をしてくれていて。。。、
船舶免許まで取ってくれたのでした。

当日、船に乗り込み、いよいよ沖に出るころ、
空は何となくどんよりしていて、波も結構高く、
散骨が出来るのか
ちょっと不安もよぎりましたが、
お花と一緒に、無事、父の遺骨を海に帰すことが出来ました。
その後、厚い雲が晴れて
太陽が水面に輝き始め、
浜に戻る頃には、波も収まり、
まるで、天に祝福されているような、
そんな感動的な場面もあった父の散骨でした。

b0176010_1232632.jpg


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
多くの人にとっては
「死」イコール「別れ」であって、
とてもつらくて悲しいものなのだと思います。
私もつい数年前まではそんな風に思っていましたし、
親が亡くなるなんて、
想像しただけでも心がフリーズしてしまうかのような
恐怖と不安と悲しみを感じていました。
でも、今回、実際に父の死を体験し、
「死」は実はとっても身近なもので、
そして、「より良い生」と「より良い死」とは
表裏一対のものなんだなぁ、と改めて思ったのでした。
なぜなら、父の散骨を終えた帰路は、
とても晴れ晴れとした「感動」を感じたのです。
本当は、「死」や「亡くなった方を送る」という事は
悲しいことではなく、
(もちろん、うれしい事というわけでもないですが・・・・)
実は、真実の感動を与えてもらえることなのかなぁ・・・・
なんて事も思ったりした、沖縄での散骨だったのです。
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
青い海と、青い空の元
父の散骨を終え、
感動で一杯だった私たちは、
自分たちも、死んだらこの海に撒いてね、と
姪っ子にお願いし、船を降りました。
生命は、自然の一部なのだから、
最後も自然に帰す・戻すのが最善なのかなぁ、
なんて事を若いころから漠然と思っておりましたが、
一方では
現代の常識から考えたら、きっとそれは難しい事かもしれないなぁ、
なんて言う思いもあったのも事実。
でも、父の死を通して、
その考えは間違ってなかったんだなぁ、と
改めて感じた数日間でした。
もちろん、現行の死の在り方・送り方を否定しているわけではありません。
ただ、私たち家族にとっては
それらを必要としなかっただけの事。。。。。。。
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
沖縄から帰ってからは、
実家の荷物のお片付けで
連日、母の元を訪れています。
いやぁ、これが結構一苦労で、
処分するものが山積み。。。。。。。
思い出が詰まっているものも結構ありますが、
今後の事を考えたら、
取っておく必要もないかな、と
思い切って処分・処分。。。。。
そして、実家の片付けと同時に
我が家でも断捨離はじめました(*^_^*)
今後自分たちもどんどん年をとり、
いつ死を迎えるかわかりません。
片付け一つをとっても、
残された者たちに負担をかけないよう、
今から身の回りのことは自分たちで整理整頓していかないと。。。。。
歳とれば歳とるほど、
体も動かなくなってくるし。。。。。。
これからは、シンプルな生活を心がけなくちゃなぁ~、
なんて事を思いながら
お片付けに励んでます。

さて、今回は、ずいぶん長々と文章を綴ってしまいましたが
お付き合いありがとうございました(*^_^*)
by seijitsuchan | 2012-03-21 12:08 | 花と山と明るい日常 | Comments(4)

ルビー・ストーン・レッドの964

CARRERAさん、お勧めのポルシェ。
この写真は拾ってきました。
b0176010_10364776.jpg

きっと、似合うってことだよね!?そうとって、構いませんよね?

これが似合うような女性にならなければ…
いや、絶対に似合う!…と思う。

このカラー自体、
ポルシェだからこそアリなんだもんね。

それから!また髪の毛切ってきました!
今度はすっごく短いけど、女性らしいですよっ。

髪の色も少し明るくしました。

矢島さんには、↓ベルニスの画像を送って、この髪型にしてくれって頼んだんだけど^^
b0176010_10444820.jpg

先週AKIKOにお誘いをいただき、
モンテカルロ・バレエ団の公演を見に行ったのですが
もう、彼女には魅了されました…。
だから!同じ髪型にッ!笑!
by seijitsuchan | 2012-03-21 10:37 | シンロジカル・デザイン | Comments(4)

やったね(o≧▽゜)o

先週は久々の高熱。39度近くまで上昇。
しかし、インフルエンザではありませんでしたよ!

昨日から大阪だったのですが、今回は飛行機で行ってきました。
祝!初伊丹!

そして今、私は上野発の「ホームライナー」に乗って帰宅中。
500円多く支払うと乗車出来るのですが、ホームに停車している時のみ利用します。待って乗るほどの電車ではありません。

そして今回、初めて知った事がありました。
所要時間。
早く着くのかと思ったら、全く変わらず…
今まで全く気づきませんでした!
ただ、静かですし、座れるので快適です。

…もう少しで家♪
by seijitsuchan | 2012-03-19 21:20 | 花と山と明るい日常 | Comments(6)

なりたいものがあるなら、順序を踏んで前へ進め♪ 飯島佐江子        サエコは元気♪


by seijitsuchan
プロフィールを見る
画像一覧