零戦

昨日鹿児島の鹿屋基地から零戦の試飛行が行われたようです。

b0176010_00395445.jpg

こう見ると感慨深いものがあります。
きっと、当時もこの様に旅立って行ったかと思うと…。

私が零戦に想いを寄せる理由は、何の物資もなかった日本で、あれだけの戦闘機を作り、その飛行機の乗組員は日本国民の為に命を投げたからです。

技術も人も日本の誇りです。

日本で義務教育を受ける時、もちろん戦争時の勉強もします。ただ、原爆が落とされてこうなった…東京大空襲がこうだった…という話がメインです。

零戦や特攻隊の突っ込んだ話は何1つありません。

資料館に行かない限り真実はわからない。

太平洋戦争のきっかけとなったハルノートをみれば、真実は一目瞭然。

諸外国の方々の資料や話を聞けば、真実は見えてきます。

私は、日本人で良かったと心から思うのです。

日本人の配慮や気遣いは、日本の文化そのもの。
諸外国の人々が真似したくても真似出来ない。

今回、鹿屋基地での試飛行は、里帰りした零戦と言われました。

日本の為に働いた特攻隊の魂も、きっと里帰りしているはず。
そして、私達と共に、今度は日本の立て直しの為に働いてくれるはず。

私は彼らと共に働きたいし、そうじゃ無いと意味が無い。


by seijitsuchan | 2016-01-28 00:20 | Comments(0)

なりたいものがあるなら、順序を踏んで前へ進め♪ 飯島佐江子        サエコは元気♪


by seijitsuchan
プロフィールを見る
画像一覧